皆様のおかげをもちまして、開店2周年!

2年間を思い返して

2015(平成27)年5月11日に開店チラシも入れる訳でもなく、開店イベントとかも行うわけでもなくこっそりと開店させて頂きて、早くも丸2年を経過しました。正直、近所の方からもどんなお店?と聞かれるくらいこっそり開店だったのを思い出します。そんなこっそり船出したドクターレザーおかざきでしたが、いまだに折り込み広告など配布する事もなく主としてホームページ頼りの営業をしてはいるのですが、昨年からちょこちょことポスティングをしてまして、1年で1万枚近く配布させて頂きました。もしかしたら、皆様のポストに当店のチラシは入っていた事がある・・・かな?。これからもし皆様のお宅のポストに当店のチラシが入っていたら、「ちっ、またチラシか。」と捨てずに、一度見て頂ければ幸いです。

3年目に向かって

3年目に際し、先日大阪まで靴クリーニングの研修に行ってきました。これまであまり本腰をいれて靴クリーニングは取り扱ってきていなかったんですが、これからは本腰を入れてやっていこうかと思いまして・・・。
今までと何が違うと言えば、クリーニング&リカラーについては、当店で施工させて頂きます。今までですと、靴クリーニングをお受けしたとしたら、職人の所に送っていた関係上1ヶ月ほどお時間を頂いておりました。それが店内で作業する為、クリーニングについては7日間のお預かりとなり、大幅に期間短縮できる事になります。ただ、クリーニングに合わせて踵修理などを行う場合は、今まで通り1ヶ月ほどお時間を頂いてしまいます。

それに合わせて、実店舗でも少しばかり改装を・・・。
現在、靴クリーニングを始めたとしても、広告などを貼り出して告知するスペースがなかったりします。そこで、側面の空きスペースに掲示板を設置しようかなと思っています。

窓と窓の間のスペースなんですが、縦90cm×横150cmくらいの掲示板を設置しようかなと。
掲示板というか、アクリル板を貼るだけかもしれませんが。ガレージを改装したんで、横のハリは走っているんですが、縦のハリがほとんどなくて、下地をどうしようか思案のしどころですね。

そういえば・・・

ドクターレザーおかざきを開店させた時は、岡崎市内に革製品修理をメインで行っているお店は皆無でした。岡崎市内というか西三河全体を見渡しても1~2件あるくらいでした。それが、昨年中盤過ぎから何件か同じような業態のお店が出来てきましたね。徐々に革製品の修理というお店があると認知されつつあると思うので、ライバル店が出店するのは、厳しい反面、プラスになる側面もあったりします。当店のある上地町と北の・・・例えば岩津町では明らかに商圏が違いますからねえ・・・。ただこれが、出店してくるお店が増えすぎると・・・大変なことになりそうなので、注意深く見ていく必要があるかなと。

例えば、アイフォンの修理屋さんなんですが、日本全国いまだに出店ラッシュが続いています。それだけ誰でも出店しやすい規模の案件だという事なんでしょうけど。東京、大阪、名古屋などの都市圏に集中して出店していくのは人口面で見ても納得なんですが・・・愛知県内で見ても岡崎にはアイフォンの修理屋さんが異常なまでに進出してきています。知っているだけで10店舗はあります。岡崎の人口が35万人として、1店舗当たり3.5万人・・・これ以上修理屋さんが出来てくると共倒れする恐れも出てくる感じですね。

靴クリーニング用のチラシも営利製作中だったりしますし、ホームページの靴クリーニングページもリニューアル中だったりもします。当面は靴クリーニング漬けな感じかなw

3年目を迎えたドクターレザーおかざきをどうぞよろしくお願いします。


PAGE TOP