スライダーの不具合で他店に修理を出したが、余計にひどくなって戻ってきた財布のスライダー交換修理

ビフォーアフター
スポンサーリンク

 今回の紹介する修理事例は、革製品の修理業界にいる自分にとっては非常に憤りを感じている修理となります。当店が開店して5年が経過しましたが、これまでも他店で修理をされて発生した不具合を当店で修理させて頂いた事は正直0ではありません。お客様も先に修理したお店に対してそんなに怒っている感じでもなく、こんな感じで修理したんですがどうも使いにくい(不具合がある)感じなんでこれって修正できます?って感じでのご相談を受け、当店でお客様の要望にそった形での修理をさせて頂いた訳なんです。

 しかし、今回お客様がお持ちになられた他店にて修理(といえる状態でもありません。)された依頼品を見て、絶句というか、こんな事を平気でするから修理業界が怪しくみられるんじゃないのか?という憤りを感じざるを得ない内容でした。担当する職人も今回の依頼品を見たうえで、内応を説明したら、「ゆるせないしありえない!」と怒り心頭でした。

 あまり他店の事を悪く書くとひょんとしたことからしっぺ返しを食らう可能性があるのであまり書きたくないのですが、もしかしたら、似た様な状況となり、「やってみたけど修理できなったですが作業費は頂きます。」みたいな事になって泣き寝入りされている方もみえるかもしれないので、是非そんな時はお気軽に当店に相談してほしいなという意味も込めて修理事例の紹介です。

お問い合わせ内容

 お客様が直接ご来店くださり、不具合の発生した財布をお持ちいただきました。

お客様
お客様

 閉めたはずなんですがうまく閉まらなくて開いてきてしまうっていうファスナーの修理ができるってホームページに書いてあるのを見たのでお願いしに来ました。実はこんな状態なんですが直りますか?

店主
店主

 ごくたまにriri社製のファスナーを使用している事がありますが、このファスナーの形状をみるとテープ部分の破れも発生してませんし、エレメントの形状からスライダー交換で十分修理可能だと思います。
 というか、なんでファスナーの端の部分がとれているんですか?さらに、スライダーがめっちゃ硬くて動かないんですが・・・

お客様
お客様

 実は、ドクターレザーさんに来る前にほかの店で修理だしたんですが、戻ってきたらこんな状態だったんです。ファスナーの端の部分がぐちゃぐちゃに詰め込んだだけの状態で、スライダーが全く動かないし、修理出す前よりひどい状態になっていて、取りに行った時に「すいません、当店では修理できなかったです。」と正直に言うべきだと思うんですが、そんな謝罪の言葉もなく当たり前の様にこの状態の財布を出してきて「修理できてますよ。」なんて言ってきたんですよ。で確認したら前よりひどくなっていて、「これ修理したって言えるんでか?」って聞いたら、「そんなに言うのでしたら、今回の御代は結構です。」なんて言ってくるので、元に戻せよ!ってよっぽど言いたかったですが、もうこのお店に関わりたくないので、スマホで検索したらドクターレザーさんが出てきたので、寄らせて頂いたんです。

店主
店主

 症状を聞いているだけでスライダーの不具合の修理案件だと思うのですが、今この財布についているスライダーって絶対交換していない元からのスライダーなんですよ。もしかして・・・修理ってスライダーをプライヤーで挟んだだけの修理だったのかも・・。この修理ってネットでも紹介されている修理方法だったりするんですが、あくまでも応急処置であって根本的になっている訳ではないので数日もすればまた元の状態に戻ってしまうし、よくやりがちなのが強く締めすぎてスライダーが全く動かなくなってしまうんです。まさに今のお客様の財布の状態ですね。

 ってこんな修理でお金頂こうとしてたんか!

 っていうか、そうなるとファスナーの端部分をわざわざ外す必要が無いのに、なんで外したのか不思議ですが、当店ではこんな修理は100%しませんので心配しないでお任せください。

お客様
お客様

 非常にお気に入りの財布で丁寧に使ってきたのにこんな状態にされてしまって、是非修理お願いします。

修理依頼品の状態

 修理内容的には、当店での修理依頼件数No.1となる「ラウンド財布のスライダー交換修理」となります。ただ、今回は無理にスライダーをプライヤーの様なもので閉めすぎてしまい、スライダーが全く動かなくなってしまっています。さらに本来は接着されて普通では外れる事の無いファスナーの端の部分が写真の様に外れてしまっている状態となっています。ファスナーの端を外したが自分では元に戻すことができずごまかすためにぐちゃぐちゃと丸めて財布の恥の部分に押し込んだとしか考えられない現状となっています。こんな修理内容にも関わらずお客様が確認しなかったら普通に修理代を頂いていたという事を考えると、とんでもなく恐ろしい事です。むしろ元よりひどい状態にしてしまった訳ですから、他の店で修理した際の修理代を負担するべきだと思うのですが。

依頼品の修理内容

 スライダーを取り外した後、引手を新たに取り付けるスライダーに移設した後、エレメント部分を微調整しながらスライダーを取り付けます。そして不具合が無い事を確認した後に、ファスナーの端部分を財布本体に差し込むようにして接着止めします。工房の状況次第となっていましますが、修理期間は3週間~5週間頂いております。

修理完了

 お客様から修理依頼を頂いてから4週間ほどで当店に修理完了した財布が戻ってきました。何度も言いますが、修理自体は当店での修理依頼件数No.1の修理内容になりますし、何度も当サイトのビフォーアフターでも紹介させて頂いている修理内容となります。何も心配していなかったのですが、当店に依頼があった切っ掛けがあんな状態だったので、修理完了した依頼品を見た時はホッとしたのが実際の所ですね。

修理完了品の状態

 無事新品の黄色のスライダーが取り付けられています。そのスライダーですが当然動きます。当店でも確認させて頂きましたが、不具合もなく無事修理完了しております。

お客様にお渡し

お客様
お客様

 本当に普通に使えるように直ってる。本当に気に入って大切に使っていた財布ですので、又仕えるようになってとても嬉しいです。

知り合いに財布や鞄なので困っている人がいるので、これからはドクターレザーおかざきさんを紹介させていただきますね。

 非常に喜んでいただいた上に、更に当店の紹介もして頂けるという事で何枚か当店のチラシまで持って行ってくださいました。是非これからも大切にお財布を使って下さい。

今回の修理について

修理内容:ウォレット スライダー交換修理
ブランド:Louis Vuitton
修理期間:4週間
修理費用:5,500円(税別)


 財布は、ファスナーやホックなどが不調になるとまったく使い物にならなくなってしまいます。調子悪いなーって思って無理に使ず、早めに当店にご相談くださいませ。


【かばん・財布・靴✚革の病院 ドクターレザーおかざき】
TEL:070-5405-6987 〒444-0824 愛知県岡崎市上地町丸根46-2
愛知県【岡崎市・幸田町・西尾市・安城市・刈谷市・知立市・碧南市・高浜市・豊田市・みよし市・豊川市・豊橋市・田原市・新城市・半田市・大府市・豊明市・日進市・東郷町・東浦町・長久手市・名古屋市・東海市・知多市・常滑市・美浜町・南知多町】
革製品の修理【革染め、内張り張替、鞄修理、財布修理】、靴のクリーニング&カラーリング
ルイ・ヴィトン、コーチ、グッチ、シャネル、ボッテガ・ヴェネタ、エルメス、クロエ、プラダ、トリーバーチ、バーバリー、ロエベ、クリスチャン・ディオール、フェラガモ、セリーヌ

コメント

タイトルとURLをコピーしました