当店の目の前にある花壇を利用して”ひまわり”育成中

この1年ほど、店長のつぶやきをつぶやいていなかったら・・・

「お店やめちゃったの?」

というお客様からのご連絡を頂きました・・・(^^;

いえ・・決してそういうわけではなく・・・

どうも二つの事を同時に行う事が苦手な私・・。

当店のドメインを利用してもう一つのブログを更新していていたら中々こちらまで手が回ってなかった訳です・・。

申し訳ない。

それではいけないなと、こちらというか”本業”のブログも再開していきます・・・はい・・・


 ひまわり育成をしています。

当店の前には、一昨年まで地元の子ども会が花壇コンクールなるイベントの為に使用していた”花壇”があります。

なにやら話を聞くと、以前は岡崎市と言わず愛知県、いや日本全国で各小学校の学区ごとに”花壇コンクール”が開催されていて(そういえば、自分も小学生の頃花壇に苗を植えて当番制で水やりをした記憶があります。)、子ども会というか町内会で花壇を用意していたのですが、この20年ほどの間に急激に花壇コンクールを開催する小学校が減り、岡崎市内でも一昨年までに2校までに減っていたそうなんです。
で、当店がある地区の小学校でも、花壇コンクールが中止になってしまった訳です。

そうなると問題は、花壇はどうするの?という事なんです。これは各地区によって対応がバラバラみたいで、花壇に防草マットを引いてしまっている所、その花壇の場所を借りていた所は更地にして返却した所など、まあ総じて花壇を失くす方向だったんですが、当地区も同じく防草マットを引くか、解体して返すかというところの選択が迫られる訳ですが、見てるといつまでたっても工事がされず、雑草が生い茂っている状況でだったんです。

昨年は、雑草だからけなのも味気ないなあ~って思い、以前育てていた”ひまわり”から取っておいた種がたくさんあったのでそれをこっそりと撒いていて「誰がひまわりなんて植えたのかしら?」という近所の人の会話を聞きながら水やりなど行い育てていたんですが、やはり、こっそりやるには限界があって土壌を作ることなくひまわりの種をまいても”大きくならない!”という現実を目にしました。そして、ひまわりも枯れ、種を取りながら、来年も何も工事されなかったら、今度は土をきちんと作ってから種を撒こうとこっそり決意したわけです。

で、今年(2019年)になり、令和に突入しても何も工事をする気配もなく、ならば!と、一人鍬を振るう自分。そうなると目立つわけで、「花壇耕してどうするの?」と聞かれたり。でも近所の方も放置されているのを知っているので、「何か花でも植えようかなと思いまして。」と話すと賛同してくれる方ばかりなんですよね。

で、石灰、堆肥、おがくずなどをすき込んで”ひまわり用”の土壌を作って堆肥の二次発酵が完了するのを待ちながら寝かせいました。

で、肝心の今年のひまわりは、「ひまわりの花を見上げてみたい!」というのがコンセプトになります。どうせ目立つ様に花壇を再生し始めた訳ですので、初年度はインパクトのある花壇にしたいなーと思い、とにかく大きくなるひまわりを植える事に。

で、選んだひまわりの種類が「ロシア」になるわけです。なんでロシアなん?と思わない事もないですが、ロシアではひまわり栽培が盛んな地域らしく、ロシアで栽培されている品種なんだそうなんですが、そのあたりは真偽不明・・・

自分が蒔いたひまわりの種も紹介している”サカタのタネ”なんですが、サカタのタネは発芽率が高くお勧めです。実際、自分の親は”サカタのタネの会員”になっていて、畑で栽培する野菜などはすべてサカタのタネから購入した種から苗を作り、それを畑に植え替えて育成しています。

2019.05.11

ゴールデンウィーク中に土づくりを行い、いよいよ別場所で作っていた”ひまわりの苗”の植え替えを行います。苗同士の間隔をどうしたもんかいな?と悩みながら少し広目で植えようとおもい作業していたら、なんと8本の苗しか植えられず!しかたながないので残った苗は実家のいたるところに植えられることにw

なかなかひょろよろな感じなんですが、これがどのように変化していくのか楽しみですわ。

2019.5.25

ひまわりだけじゃ寂しいだろうと、自分の親が育てていたマリーゴールドの苗を分けてもらい植えてみました。
どうですか?ひまわり、だいぶ大きくなってきましたね。ただまだ茎が細く風が吹くと折れてしまいそうですので、添え木を横に建てて倒れないように結んであります。

2019.6.6

でこれがこの記事を公開した6月6日時点でのひまわりの育成状況になります。苗を植え替えて一か月弱でここまで大きくなってきました。
ちなみに、一番育成が早いものは根元から先端まで100cmを超えました

写真を見て頂くとわかりますが、勝手に花壇にしている場所なんですが、道路に面していて、レンガ造りで道路から50cmほど立ち上がった形の花壇になっています。こんな目立つ場所に計画では200cmを超えるひまわりが咲き誇る・・・。ひまわり+花壇で250cm超えになる予定。ちょっと・・威圧的すぎるかなあ。

ただ、これだけの大きいひまわりってそんなに目にする機会ってないと思うんです。自分の息子も水やりを手伝いながら「どんどん大きくなるね!」と楽しみにしているので、どんどん大きくなってくれるといいな~。

2019.6.21 追記

前回の更新から2週間が経過しました。わずか2週間でかなり大きくなりました。
現在、一番大きなひまわりで根元から先端まで180cmを超えるまでになりました。ひそかに自分より既に大きく・・・。

道路から見るともう完全に見上げる形になります。よしよし・・・思惑通りだ。