長財布【AYAME ANTICO】16タスキーネ ポルタフォーリオ

ayame


ドクターレザーおかざきを開店して以来、様々な革製品を見させて頂いております。やはり、こういった修理業を通して革製品を見ていくと、様々な長所や短所を感じることができるようになってきたと思います。そういった経験を通じて、「当店が考える長く使える革製品を製作しているブランドをご紹介したい。」というコンセプトで皆様にブランド&革製品を紹介していきたいと思っております。


AYAME ANTICO(アメヤアンティーコ)とは?

2014年6月に産声を上げたこの記事を書いている時点でまだ3年半しか経過していないという非常に新しい革製品のブランドです。調べた所では、昨今注目を浴びている【ココマイスター】というブランドの創設から関わり、製造責任者として活躍された上で、更にイタリアのフィレンツェで革製品の技術を学んだマエストロ、菖蒲智氏が立ち上げたブランドという事で、注目を集めているメーカーだそうです。


キャッチフレーズは・・

イタリア伝統の渋革
 ×
日本の熟練職人の裁縫


最近非常に人気のあるイタリアンレザーを使用し、長年革製品を製造してきた熟練職人の匠の技が光る至高の一品と言えます。

実はここにお勧めするポイントがあるんです。

 

お勧めポイント① イタリアンレザー

イタリアで製造されている革を総称として「イタリアンレザー」と呼んでいる為、実は非常に幅広い製造方法や特徴をもっています。

しかし、イタリアンレザーといえば、イタリア伝統的な革製法「パケッタ製法」で作られた、オイルドレザーを想像される方が多いと思います。

パケッタ製法とは・・

パケッタ製法は、天然オイルをドラムを使用し皮繊維(主に牛革)の中にたっぷりと浸透させることによって、革のなめし加工 を行うものになります。パケッタ製法で作られたイタリアンレザーは、天然オイルによる、「美しい艶感」と「経年変化の美しさ」 及び「革肌の滑らかさ」が特徴となっています。

アメヤアンティーコでは、カルロ・バダラッシ社というイタリアを代表するタンナーの物を使用し、皮本来のシボなどを生かしたまま製造されている「ミネルバボックス」と呼ばれる革と、革表面にシボなどがなくとても滑らかな革になっている「ミネルバリスシオ」の2種類を使用して革製品を作成しています。


※タンナーとは、革の製造職人の事で、皮をなめして革に変えていく工程を行っている会社の事を指します。

 

お勧めポイント② 日本の職人の匠の技

ayame2アメヤアンティーコでは、上記のパケッタレザーを60年以上革製品だけを作り続けている工房で、丁寧に縫製しています。
いろいろな分野で日本の職人の技が世界中から注目されていますが、革製品も例外ではありません。やはり、こつこつと一途な仕事は世界から見ても稀有な存在だと思います。

日本に気候風土にあった素材を組み合わせて革製品を作成できる点から見ても、日本で使う革製品は、日本で作った方がいいはずなんです。その点から、ドクターレザーおかざきのお勧め革製品では、ブランドにはこだわらず、Made in Japanを重要視していきたいと思っています。

 

お勧めポイント③ 合皮不使用

合皮、正確には人造皮革は、革を模して造られた人工の素材です。安価で安定的に供給が行えるため、非常に広範囲で使われています。

しかし、当店のビフォーアフター(修理事例紹介)でもたびたび出てきますが、合皮は耐久性という面からみて、革と比べて非常に劣ると言わざるを得ません。使用環境または保管環境によって差はでますが、早いもので2~3年程で表皮部分の剥がれ、ベタつきなどが発生してしまい、通常使用に耐えられない状態になってしまうことがあります。

当店でお勧めする革製品においては、合皮を使用せず本革で作成されている点を重要視しております。ただし、オール本革で作成された革製品は非常に重くなる傾向にある為、軽量化や使用感向上の為に見えない部分にシャンタン地などの布素材を使用している場合はあります。


本革、日本製、合皮不使用

賛否は色々あると思いますが、上記お勧めポイントは私が革製品の修理を通じて感じた、「自分が使う革製品を選ぶ基準」になります。アヤメアンティークさんの革製品はこの基準をクリアーしており、自分の相棒として長く使用していける革製品です。


16タスキーネ ポルタフォーリオ

por16

その名の通り、カードポケットが14、オープンポケットが1、お札入れのポケットが1の合計16個のポケットを有する長財布になります。さらにファスナー付きの小銭入れもついています。これだけ収納できるタイプで非常に薄く作られていて、鞄などにしまう時もかさばらず携帯性も非常に高い財布です。

商品の特徴

この財布の特徴として、外装の革だけでなく、内装側の革も「ミネルバリスシオ」を使用するとおいう贅沢仕様となっています。

●イタリアンレザーを使用
●日本の職人が丁寧に作成
●小銭入れ部分には、合皮ではなくナイロングログランを使用
※ナイロングログランはナイロンで作られた非常に軽量で強い布で、帽子にも使用されている素材になります。

商品のスペック

商品名 16タスキーネ ポルタフォーリオ NL00002
サイズ  縦:90mm 横:190mm 厚さ:20mm
重 量  約140g
素 材  ミネルバリスシオ、ナイロングログラン
カラー オルテンシア(ブルー)、カフェラテ(ブラウン)
価 格 27,000円 ( 税別 )
この財布の詳しい説明&購入検討は、「こちらから」

「ドクターレザーおかざき」からのお知らせ

「ドクターレザーおかざき」では、2019年10月より"エナメル素材の革染修理"の取り扱いを始めました!今までは当店でも修理不可とさせて頂きて来たエナメル素材の革染修理ですが、新たな工房と提携する事により皆様にエナメル素材の革染修理サービスをご提供する事が可能となりました!。通常の革染修理と比べると修理工程が非常に複雑になってしまう為、修理代金も上がってしまいますが、全国的に見てもかなり希少な修理サービスとなりますので、修理完了後の満足感は非常に高くなると思います。是非、エナメルのバッグや財布などで色落ち、色あせ、色移りなどでお悩みの方はお気軽にお問合せください。

Posted by ドクターレザーおかざき