キーケース【CHANEL】オールメンテナンス

初めて自分で買ったキーケースだそうで、
状態がかなり悪くなっても捨てられないそうで、
ずっと持っていたそうです。

治るのならまた使いたいと。

お預かりした時のキーケース
keycae2
表面がかなり擦れてきてますね。
keycae4
内側は、金具が取れてしまっていて、内張りも破れてしまっています。

こういった状態でも治るんですか?

お客様の希望に沿って直すのがドクターレザーの仕事です。

まず、表面の革部分は染め直しを行いました。
keycae1

内側は、内張りを張替を行い、金具も新調しました。
keycae3

これなら恥ずかしくなく使えます。

どんどん使ってあげてほしいと思います。

革製品でお困りの事がありましたら、革の病院「ドクターレザーおかざき」にご相談下さい。

「ドクターレザーおかざき」からのお知らせ

「ドクターレザーおかざき」では、2019年10月より"エナメル素材の革染修理"の取り扱いを始めました!今までは当店でも修理不可とさせて頂きて来たエナメル素材の革染修理ですが、新たな工房と提携する事により皆様にエナメル素材の革染修理サービスをご提供する事が可能となりました!。通常の革染修理と比べると修理工程が非常に複雑になってしまう為、修理代金も上がってしまいますが、全国的に見てもかなり希少な修理サービスとなりますので、修理完了後の満足感は非常に高くなると思います。是非、エナメルのバッグや財布などで色落ち、色あせ、色移りなどでお悩みの方はお気軽にお問合せください。