財布の修理

cocomeister染め替え9長財布、ラウンド財布、二つ折り財布等、色々な形状がある財布、ウォレットの修理実例をご紹介します。ドクターレザーおかざきでは、確かな技術を持った職人がお客様の財布を修理させて頂きます。


ここでは、財布修理について相談件数ランキングを発表させて頂きます。


1位 ファスナー修理

圧倒的な相談件数となっているのが、財布のファスナー修理となります。

ファスナー修理と言っても、様々な修理がありますが、中でもスライダー(スラス)交換の相談が一番多くなっています
 ・ファスナーを閉めたはずなのに開いてしまう。
 ・ファスナーが固くなってスライダーが動かなくなってしまった。
・ファスナーの引き手が取れてしまった。
などなど、スライダー交換修理でも様々な故障があります。

ただ、YKKのスライダーが使用できない場合、ファスナー全体を交換修理する事になる場合がございます。
当店で修理させて頂いた事例の中では、「ボッテガベネタ」の財布の場合、使用されているファスナーがririというスイスのファスナーメーカーの物が使用されているので、YKKのスライダーが使用できず、ファスナー全体を交換修理させて頂いた事がございます。


ファスナー修理のについては詳しくは「こちらから


ファスナー修理の価格

修理内容 基本価格 修理期間
ファスナー全体交換 お見積りさせて頂きます。 約1ヶ月ほどお時間を頂いております。
スライダー交換 5,000円(税別) 約2週間ほどお時間を頂いております。

2位 ホツレ修理

二つ折り財布の折れ曲がる部分の糸が解れてしまったとか、小銭入れ部分のマチ部分のほつれなど、使用できない訳じゃないが、気になってしまう箇所の修理といった感じでしょうか。

ただ、ほつれた場所をそのままにしておくと、徐々に広がっていく可能性があるので、早めの修理が肝心です。

小銭入れ部分等のマチ破れについても、縫い糸付近が切れてしまう事が多いので、切れた箇所を綺麗に整えて縫い直す修理も行っております。


ホツレ修理の価格

修理内容 基本価格 修理期間
ホツレ交換 お見積りさせて頂きます。 約1ヶ月ほどお時間を頂いております。

ドクターレザーおかざきで承ったホツレ修理の実例

長財布【BVLGARI】マチ破れ修理bvlgariripair_1小銭入れ部分のマチが破れたので、マチ部分を引っ張り縫い合せ・くわしくは「こちらから


長財布【Louis Vuitton】マチ破れ修理lvrepaie_1長財布のマチ部分が破れてしまったので、修正して縫い合わせ・・くわしくは「こちらから


3位 ホック修理

二つ折り財布の留めホックや小銭入れ部分のホックなど、ファスナーに比べれば使われている件数は少ないと思いますが、それでも壊れてしまうと財布としての役目を果たさなくなってしまう事が多いのがホックの故障です。

特に多いのがバネホックと言うホックの凹部の方の交換修理です。
ホックを挟むピンのようなものが凹部の中にあるのですが、長年しようしている間に欠けてしまいホックが止まらなくなってしまいます。よほどの事がない限り凹部の交換で治ります。


ホック修理の価格

修理内容 基本価格 修理期間
ホック交換 お見積りさせて頂きます。 約1ヶ月ほどお時間を頂いております。

ドクターレザーおかざきで承ったホック修理の実例

長財布【Louis Vuitton】ホック修理lvrepaie_2ホックが止まらなくなってしまった為、凹部の交換修理・・・・・くわしくは「こちらから

 


4位 革染め(染め直し)


5位 内張り張替修理


財布の修理で悩んでいるなら、ドクターレザーおかざきまでお気軽にご相談下さい。

「ドクターレザーおかざき」からのお知らせ

「ドクターレザーおかざき」では、2019年10月より"エナメル素材の革染修理"の取り扱いを始めました!今までは当店でも修理不可とさせて頂きて来たエナメル素材の革染修理ですが、新たな工房と提携する事により皆様にエナメル素材の革染修理サービスをご提供する事が可能となりました!。通常の革染修理と比べると修理工程が非常に複雑になってしまう為、修理代金も上がってしまいますが、全国的に見てもかなり希少な修理サービスとなりますので、修理完了後の満足感は非常に高くなると思います。是非、エナメルのバッグや財布などで色落ち、色あせ、色移りなどでお悩みの方はお気軽にお問合せください。

2017年3月24日

Posted by ドクターレザーおかざき