ファスナー修理

zipper

ファスナー修理

当店での鞄・財布の修理依頼の内容としてお問合せ件数No.1がファスナー関連の修理です。

ファスナー修理といっても、様々な症状があります。
1.ファスナーを閉めたはずなのに開いてしまう
fasnar

2.引き手が取れてしまったfasnar2
 3.エレメント(務歯)横のテープ部分が破れてしまったfasnayabure
4.エレメント(務歯)が取れてスライダーが取れてしまったmusitore


スライダー関連の修理については、当店で取り扱っているスライダーのメーカーがYKKしかなく、スライダーがうまく嵌まってくれればいいんですが、嵌まらない場合ファスナー交換となってしまいます。

YKKのファスナーは、国内シェア95%、世界シェア45%と圧倒的なシェアを誇っています。文字通り世界1位のファスナーメーカーですね。2位、3位の世界シェアが7%前後なので、そのすごさが際立っていますね。

YKKを使用していない主なブランド
「BOTTEGA VENETA」「ISAMU KATAYAMA BACKLASH」他

ファスナー修理の価格

修理内容 基本価格 修理期間
ファスナー全体交換 お見積りさせて頂きます。 約1ヶ月ほどお時間を頂いております。
スライダー交換 5,000円(税別) 約2週間ほどお時間を頂いております。

当店で修理させて頂いたファスナー修理の実例

「ドクターレザーおかざき」からのお知らせ

「ドクターレザーおかざき」では、2019年10月より"エナメル素材の革染修理"の取り扱いを始めました!今までは当店でも修理不可とさせて頂きて来たエナメル素材の革染修理ですが、新たな工房と提携する事により皆様にエナメル素材の革染修理サービスをご提供する事が可能となりました!。通常の革染修理と比べると修理工程が非常に複雑になってしまう為、修理代金も上がってしまいますが、全国的に見てもかなり希少な修理サービスとなりますので、修理完了後の満足感は非常に高くなると思います。是非、エナメルのバッグや財布などで色落ち、色あせ、色移りなどでお悩みの方はお気軽にお問合せください。

Posted by ドクターレザーおかざき