ラウンド財布【Louis Vuitton】ファスナー修理

lv_epi_wallet_1005今回紹介するビフォーアフターは、ルイヴィトンのラウンド財布のファスナー交換修理です。


ファスナー修理の詳しい説明は「こちらから


ファスナーが破れてしまったので、修理できますか?とご来店。

よく見ると財布のファスナーのエレメント(務歯)脇のテープ部分が破れてしまっており、ファスナー全体を交換修理する必要がありました。

当店では、ファスナー交換の場合、YKKのファスナーを使用して修理しており、引き手がある場合は、移設させて頂いております。

正規店で今後修理できなくなる等の注意事項にご理解を頂いた上で、修理を承りました。

修理前の状態

lv_epi_wallet_1002上記写真の様にテープ部分が破れており、本来見えないスライダーの内側が見えてしまっていますね。抉る様に開け閉めしていたせいか、スライダー側面に擦り傷が出来ています。


lv_epi_wallet_1001lv_epi_wallet_1003lv_epi_wallet_1004
修理完了

lv_epi_wallet_1006上記の写真の様にファスナー全体を交換修理が完了しました。
引き手も問題なく移設されています。


lv_epi_wallet_1008lv_epi_wallet_1007lv_epi_wallet_1009
ミシン目もほぼずれる事なく縫い直しが出来ています。

お客様と話をしていたのですが、最初は正規店に修理見積りをしてもらいに行ったそうなんですが、あまりにも高かったのと、同じ市内に修理店があるならそっちに頼もうという事で、ご来店頂いたそうです。


今回の修理内容について
修理内容:ファスナー交換修理
修理期間:3週間・修理費用:21,000円(税別)


バッグ・ウォレット✚革の病院 ドクターレザーおかざき
TEL:070-5405-6987 〒444-0824 愛知県岡崎市上地町丸根46-2
愛知県【岡崎市・幸田町・西尾市・安城市・刈谷市・知立市・碧南市・高浜市・豊田市・みよし市・豊川市・豊橋市・田原市・新城市・半田市・大府市・豊明市・日進市・東郷町・東浦町・長久手市・名古屋市・東海市・知多市・常滑市・美浜町・南知多町】
革製品の修理【革染め、内張り張替、鞄修理、財布修理】、靴のクリーニング&カラーリング
ルイ・ヴィトン、コーチ、グッチ、シャネル、ボッテガ・ヴェネタ、エルメス、クロエ、プラダ、トリーバーチ、バーバリー、ロエベ、クリスチャン・ディオール、フェラガモ、セリーヌ

「ドクターレザーおかざき」からのお知らせ

「ドクターレザーおかざき」では、2019年10月より"エナメル素材の革染修理"の取り扱いを始めました!今までは当店でも修理不可とさせて頂きて来たエナメル素材の革染修理ですが、新たな工房と提携する事により皆様にエナメル素材の革染修理サービスをご提供する事が可能となりました!。通常の革染修理と比べると修理工程が非常に複雑になってしまう為、修理代金も上がってしまいますが、全国的に見てもかなり希少な修理サービスとなりますので、修理完了後の満足感は非常に高くなると思います。是非、エナメルのバッグや財布などで色落ち、色あせ、色移りなどでお悩みの方はお気軽にお問合せください。