猛烈寒波到来!?

 

寒波イメージ今週末、数十年に一度と言われる猛烈な寒波が日本にやってくるとか。

猛烈な暖冬だったはずの今冬に猛烈な寒波・・・最近の気候はすべてにおいて両極端な感じ

九州の為、暖かいと思いがちな福岡県も実は日本海側という事で、案外寒いし雪がふるんですが、さすがに最高気温が1度とかはあり得ないわけで、過去10年遡っても最低な気温だそうです。まぁ・・10年前から温暖化が叫ばれている訳なので・・・温暖化になる前はどうだったのか気になる所

TVやネットの天気予報を見てると、「記録的な寒波襲来!」とか「真冬でもそうそうない強烈な寒波」とか不安をあおっている様にしか見えない文言のオンパレードです。

39年ぶりに沖縄で雪がふるかも!と言われていますね。
39年前は、みぞれが5分ほど降ったのが確認されている程度で、それ以外で沖縄諸島で雪が降った記録はないそうです。”みぞれって雪にカウントするんですね。”
気温も見てみると、沖縄なのに最高気温が10度とか・・・・。
温暖な地方に住んでいる方にとって、笑えない気温じゃないのかな?と。
愛知に住んでいても、10℃って寒いですから・・・。

寒波天気図明日の午前9時の天気図&寒気予報図・・・
まさに日本がすっぽりと-6℃の寒気に覆われているのが解りますな。

寒波が到来してどうなるのか・・・十数年ぶりの寒波ですからねえ・・・自分も体験したことがないんだと思います。いくら寒いといっても、自分の経験則から考えるに、ニュース番組でたまに放送されるアメリカの寒波の風景の様にはならないだろうな~っと思うんですが。
実際、アメリカの様な寒波が到来したら・・・・・寒いのが大嫌いな自分は、家から一歩も出ません!お店は・・・・臨時休業という事でお願いします。

先日の雪が可愛いと言ってしまうほどのレベルまで雪がふる可能性があるんだとか・・・。しかも気温が低い日が続いていてるので、地面の温度も下がってきているはずなんで、少しの雪でも積もる可能性が高いんでしょうね。

愛知県の平野に住んでいる自分にとって、スタッドレスタイヤなんぞ装着したことがないので、今日・明日は自宅でおとなしく待機の日になりそうですわ。


 

 

この記事を書いているのが1月23日の午後2時なんですが、お店の外を見てみると・・・雪が舞い始めました。雪を見ると、気温も下がった感じがするのが不思議ですなw


PAGE TOP