コンサートチラシのデザイン依頼を頂きました。

私が参加している岡崎フロイデ男声合唱団の繋がりから、今年の4月に行われるコンサートのチラシ、チケット、パンフレットなどの作成依頼を頂きました。

話を聞くと、今まで、上記3点セットを名古屋の印刷会社に依頼していたそうなのですが、チラシ1000部、チケット400部、パンフレット400部を印刷するだけで6万~7万円も掛かっていたそうです。デザインなどはこちらで作成していたそうなので、校正&印刷でこのお値段だそうです。

話を色々聞くと、印刷会社に依頼すると大体これくらいが相場っぽい。

だから、最近はネット印刷が普及し始めたのかと・・・。

にしても、高いですね。

そこで、コンサートの経費もあるので、少しでも安くできないかと相談を頂きまして、一昨年作成した岡崎フロイデ男声合唱団のチケット等の印刷代を説明。素人の私が作成するので、プロが作る洒落たデザインは無理ですよとの注意点も忘れずにお伝えしました。

ぶっちゃけ、紙質をこだわり過ぎて高く物を選ばなければ、3点で1万円も掛かりません。

「本当にこんな安くできるんですか?」

と何度も聞かれましたが、逆に6万とかする方が考えられないです。

とりあえず、あまり時間もないので、チケットとチラシを先行して作成する事になりました。


せきれい女声コーラスさんのコンサートチラシになります。
4月23日(日曜日)14:00開演
場所は、コロネットにて開催されます。

興味がある方は、当店までご連絡下さい。


来月にはパンフレットの作成を行っていく予定になっています。

八華連のポスターも10万以上掛かっていたし、デザインに妥協ができるんでしたら、自分たちでデザインして印刷はネット印刷・・・経費なんて少なくとも半分以下にする事ができると思います。

色々なイベントなどの運営についてお話を聞くと、ポスターなどの広告代は予算の中でかなりなウェイトを占めているそうです。限りある予算の中で広告代が安くなればそれだけ他の事にお金をかけられるわけです。合唱団などのコンサートの場合、予算は各団員が頭割りで負担するケースが大半だと思う訳で、例えば、団員20名ぐらいの合唱団の広告代が10万円が2万円と8万円も削減できたら、一人当たり4,000円も負担が軽くなる計算なんですよね。

一回安くなってしまうと元には戻れなくなりますよ。是非とも広告費でお悩みの方はネット印刷を検討されることをお勧めします。