皆既月食

2018年1月31日PM9:00頃、月食が始まりましたね。
日本では3年ぶりの皆既月食なんだとか。3年前に見た記憶が全くないので、その日は雨or曇りで見られなかったんだろうと想像しております。

今年も、天気予報を見てるとなんだか不穏な感じ・・・。9時ごろから曇り始めるかも?ですと。

8時30分頃から、月食を見るために、ベッドルームを小変更・・・

外に出て、天体望遠鏡などを準備しつつ寒い夜空の中、今か今かと待ち望んでいる天体愛好家の皆様からは叱られそうですが、ベッドに寝ころびながら月食を見られるようにしました。

見事な満月ですね。ベッドに寝ころびつつ、デジカメで月を撮影。

このころ、3歳になった息子が
「パパ、なにしてるの?」と布団に潜りながら聞いてきました。
子供を寝かせるには、窓を閉めて子供と寝るのが正解だったんでしょうけど、

「もうちょっとで今でてる真ん丸のお月さんがお化けに食べられちゃうんだよ。」

などと言ってしまったが故に・・・

「僕も見る!」

目をランランに輝かせて、布団から飛び出て、窓際で月を見上げ始めてしまいました。
寝るよと誘っても、「お月さん見る!」と動きません・・・。
まさに後悔先に立たず・・・。

どうしたもんだろうかと思案してたら・・・

月食が始まってしまいました。

始まると、あれよあれよと月が暗闇に浸食されていきます。

いつもの月とは別の表情を見せてくれます。

息子も、「丸いお月さんが三角形になっちゃった!」とベッドの上で大興奮。

このころになると、月の色も徐々に変化し始めて、黄色から気持ち白っぽく見えるようになってきました。しかし、こうやって月を撮影していると、もう少しいいカメラが欲しくなってきますね。

そして皆既月食状態になったお月様。
このころになると、息子は電池切れ寸前w

ベッドの中でお月さんどこー?と眠気と戦っていました。

今回の月食、欧米では「スーパーブルーブラッドムーン」と呼ばれているらしいです。
・月が地球に近づいて大きく見える状態をスーパームーン
・満月の事をブルームーン
・皆既月食状態の事をブラッドムーン
と呼ぶそうで、この3つの状態を満たした皆既月食を「スーパーブルーブラッドムーン」と称するみたいなんですが、日本ではこんな名付け方しませんねえ。

赤い月を見上げてたら、隣で息子は夢の中に入ってました。

皆既月食状態になってすぐに岡崎周辺の夜空に雲がかかって始めて、月が見えなくなってしまいました。月食状態から戻っていくところも見たかったのですが、残念です。

次はいつ頃皆既月食が起きるのかはわかりませんが、また息子と夜空を見上げれたらいいな。