愛車ミニクーパーが11年突破してしまったので、次期愛車を考える

色々熟慮してオプションもまぁまぁ追加して買ったR53MINI(クーパーS)のパークレーンというモデルなんですが、気づけば11年突破しました。
初代BMWミニの末期に購入したとはいえ、今やBMWミニも3代目になってますね。

未だに、程度も良好で、車検をお願いしたSHOPでも、「これだけ程度のいい初代ミニは少なくなってきましたよ。」と言ってもらえるんですが、何せ次の車検で13年・・・自動車税も高くなってくる時期に差し掛かってきました。

ミニを買ったころと自分自身の状況も変わってきて、結婚もして子供もうまれましたので、ぶっちゃけ使いにくい車になってきたのは否めません。実際、日頃活躍してい車は、軽自動車のルークスのほうですからね。

2017年12月に車検を取ったところなので、2年の内に自分の要望に合った車があれば買い替えようかなと考えております。

現愛車の状態

実際、中古車雑誌などで書かれている様に愛車を表現すると、
BMW MINI Cooper-S PARKLANE(2006年12月登録) ・6MT ・1600cc
こんな感じでしょうか。

PARKLANE(パークレーン)となんぞや?
初代BMWミニの後期に設定されたキャラクターズという特別仕様車がありまして、その中の1つ「パークレーン」という仕様車になります。このキャラクターズはズとついているだけあって、複数設定されていて、7(セブン)・パークレーン・チェックメイトと3タイプ設定されていました。
それぞれ、まさにキャラクターが分かれていて、
・7=カジュアル
・パークレーン=ハイクラス
・チェックメイト=スポーツ
となっていた記憶があります。

この中で、パークレーンだけは特に力が入っていたのか、パークレーンの標準内装(ブラック)を選ぶと、シートが専用レーザーシートになっていました。
ただ、残念ながら、自分が黒の内装が好きではなくベージュ色の内装が好きな為、内装を変更してしまった為、専用シートではなくなってしまいました・・・。ていうか、色変えたらシートまで変わるなんて思ってなかったっていうのが正直なところですがw

こんな感じの内装になります。
ぶっちゃけ、ベージュ色の内装のミニクーパーは少ないと思いますよw
というか、内装色が色々選べるってすごいですよね。
国産車でもグレードによって内装の素材だったり色が変わったりするモデルはありますが、全グレードが好きに内装色を選べる・・しかも、自分の車の様に特別仕様車の様なタイプでも内装色が選べる車ってどれだけあるんですかね。

さらに、よく写真を見てもらうと、ハンドルがウッド&レザーコンビハンドル、シフトノブがウッドタイプになっています。色々ミニクーパーを見てきてますが、標準設定以外のハンドルを付けているミニもかなり少数派ですw


最初の写真を見てもらって、MINI好きな人にはわかってもらえると思いますが、3ナンバーに構造変更してあるんです。
オーバーフェンダーを付けたら、5ナンバー枠である全幅1695mmを20mmオーバーしてしまったので、車検の際、構造変更をして5ナンバーから3ナンバーに変更されています。
今の3代目になって3ナンバーになったMINIですが、初代BMWミニで3ナンバーになっている車も少ないかなと・・5ナンバー枠に収まるオーバーフェンダーも売られてましたしね。


まだこちょこちょといじっているミニなんですが、今でも乗ると、楽しくてついついスピードを出し気味になってしまいます。一度サーキットで走った事あるんですが、メーター読みで190km超えてもアクセルに余裕がありましたからね・・・。ヘタレなんで踏み切れません・・・。

まだまだ現役で走ってくれそうな車なんですが、自分も40歳を超えてそんなに飛ばせる車を乗ってる場合でもないかな?と思わないでもないというのもあって、次はどんな車がいいかな~って考えてる最中なんですよね。
自分の車を買う基準って、どんな車が欲しいかではなく、自分の琴線に触れる車を探すって感じなんです。知り合いからは、「なんでこの車とあの車で悩むの?まったく違うタイプの車じゃん。」と言われてしまうくらいだったりします。オープンカーとワンボックスで悩むみたいなものですかね。値引き交渉など考えると全くの不利な車選びを地で行く感じですな。

この店長のつぶやきにちょこちょこと車のネタが登場した時には、お!?悩んでる悩んでると思ってくださいませ。

ミニが出た当初、話題になった映画ですね。

ローバー時代のミニを使って作られた映画のリバイバルって感じですかね。