セアカゴケグモが見つかった!

今日の話題は「セアカゴケグモ」

セアカゴケグモとは、名前が指し示している様に、全体が光沢のある黒色で、腹部の背面に鮮やかな赤色の縦条があるのが特徴で、毒を持っているそうです。

一時期、大阪の方で毒蜘蛛が見つかった!と話題になっていた気がしますが、いつの間にやら、日本で普通に繁殖しているようです・・・。

そんな「セアカゴケグモ」なんですが、どうも当店の近所で発見された様です・・・。

こんな蜘蛛より、もっとありがたい物が見つかって欲しいものですが、見つかってしまった物はしかたないので、我が家の庭も保育園が終わった後殺虫剤を散布しないと・・・。

岡崎市のホームページを見てみると、平成25年に初めて確認されてから、7件ほど見つかっているようですね。市で確認件数が7件という事は、実際の所はもっと見つかっていると思いますけどね・・・。

「うわ!セアカゴケグモだ。こんなところにもいるんだ。・・・そうだ!岡崎保健所に連絡しなきゃ!」

なんていう方は稀だと思うんですけどねえ・・・。

むしろ、うわ!あぶない!・・・「ぷちっ」っていう方が多いような・・・。

あくまでも個人的観測ですけどね。

もっと言えば・・・アウトドアでは蜘蛛の巣は気にするけど、蜘蛛本体はあまり気にしないような・・・。蜘蛛の巣に引っかかるとウザイですもんね。

蜘蛛=スパイダーと言えば・・

hideのファンだったんですよね・・・。


PAGE TOP