今日(12/22)は何の日

今日は何の日本日は平成27年12月22日二十四節気の一つ「冬至」です。
一年で一番昼間が短い日ですね。
冬至の日にはカボチャを食べる風習がありますよね。さらに、柚子風呂なんかも。
今日の食卓にカボチャ料理が並ぶご家庭も多いのでは?

そんな、12月22日には何があったのか。

コロモ諸島の独立記念日

1974年12月22日、アフリカ大陸の南東部マダガスカル島近くにあるコロモ諸島がフランスから独立をし、コロモ連合が誕生しました。コロモ諸島とは、大きく4つの島で成り立ってますが、うちマヨット島はフランスの海外県としてフランス領内に留まっています。
度々クーデターが発生し、世界最貧国の一つとされてます。
そんなコロモ諸島に何故にフォーカスを当てたのか?

生ける化石が発見される!

シーラカンス1952年12月20日にコロモ諸島近海でシーラカンスが捕獲されました。
それ以降、現在まで200体以上の捕獲されています。
(※ちなみに12月20日はシーラカンスの日となっています。)
ちなみに、ドラゴンボールの作者「鳥山明」氏もシーラカンスを食したことがあるようで、「カニの肉をさらに薄味にしたような」味であるとコメントしているそうです。
シーラカンスの肉にはワックスが含まれているそうで、沢山食べると下痢するそうです。


シーラカンス=生ける化石
コロモ諸島の近海は地球では数少ない進化の必要のない地域らしく、シーラカンスのDNAの進化が人間をはじめとする他の生物に比べて非常に遅いそうです。
シーラカンスの様にDNAの進化が遅くてもいいような平和な世界が来てほしい物ですね。

 

 


PAGE TOP