メディア掲載

12083mv01

愛知県出身。地元の老舗牛乳会社に総務課長として長年勤め、経費削減や社内環境整備に尽力する。妻の出産を機に退職し、新たなビジネスを模索。折しも革製品修理を専門に手がける「ドクターレザー」の本部が代理店を募集していたことから、自宅のガレージを改装し「ドクターレザーおかざき」を開店した。

ドクターレザーおかざき
住所 〒444-0824
愛知県岡崎市上地町丸根46-2
TEL 070-5405-6987
URL http://www.dr-leather.com
MAIL info@dr-leather.com

矢部 こちらは革製品修理を専門とする「ドクターレザー」の代理店として、修理やクリーニングの依頼を受けていらっしゃるそうですね。

12083t01

成瀬 ええ。バッグ、財布、靴・・・革製品であればどのような物でもお持ち頂けます。持ち手や留め具などの壊れた箇所の修理はもちろん、経年劣化による色落ちの染め直し・染め替えにも対応していますよ。

矢部 染め直しだけでなく染め替えまでできるのですか!?

成瀬 ワニ皮の緑色を使いやすい黒色に染め替えるなど、リニューアル感覚でさせて頂きます。細かい傷も一目では分からなくなるため、お客様からは好評を頂いていますよ。

矢部 「両親や祖父母の遺品だけれど趣味が合わなくてなかなか使えない」という物も、自分好みにアレンジできればより一層愛着も湧きますよね。

成瀬 そうですね。他にも、ボストンバッグをハンドバッグにしたり、ハンドバッグをポーチにしたりという“リメイク”のサービスも手がけています。作業前にはお客様と入念な打ち合わせも行いますので、ご自身の理想の形を追求して頂ければ幸いです。

矢部 ブランド品を自分だけの形・デザインにできるなんて夢のようですね。お客さんに心から喜んでもらえる、やりがいの大きいお仕事だと思います。

成瀬 ありがとうございます。お見積りを高く感じられるお客様もいらっしゃるかと思いますが、修理というのはすでに出来上がっているものを一旦分解して、再度組み立てていく作業。新品を作るのと同じくらいか、それ以上の手間をかけておりますので、値段以上の仕上がりにきっとご満足頂けると思います。

矢部 革製品は使い込むほど味が出ますから、そのためのメンテナンスだと考えれば私は十分にお金をかけるべきだと思います。では、今後の目標についてもお聞かせください。

成瀬 愛知県内には他にも多数のリペアショップがありますが、修理の技術や幅を広げていくことで「この辺りで革製品の修理を頼むならドクターレザーに」とお客様に言って頂けるよう、これからも研鑽を重ねて参ります。

12083g01
GUEST COMMENT

矢部 美穂

革製品の多くは肌身に触れるものであるだけに、修理に使う材料はアレルギーのことまで考慮して選んでいらっしゃるのだとか。そうした細やかな気遣いができる成瀬店長になら、安心して修理を依頼することができそうです。お気に入りの革製品をお持ちの方は、ぜひ頼ってみてください。


PAGE TOP