豚革の魅力と特徴

pig2

今回取り上げる革は、「豚革」です。
食用では豚肉は当たり前のように食されていると思いますが、こと豚革となるとどうでしょうか?あまり見かけないのが本当のところではないでしょうか?

ただ、この「豚革」なんですが、
日本国内で唯一飼育から革製品の製造までを一貫生産し、尚且つ、海外へまで輸出している唯一の国産革素材です。自給率驚きの100%超え!?

豚革の特徴としては、
独特な毛穴であること。革に三角形に並んだ毛穴【まさに「∴」な感じです。】
上記の毛穴があることで、通気性がいい
軽量でまた摩耗に強い

まさに、いいことづくめって感じなんですが、日本では独特な毛穴が問題なのか、牛革に比べて暇一つマイナーな革になっている事は否定できません。

が、アメリカでは艶のある美しい飴色の革肌に仕上げた【アメ豚】革は、カーフスキン(高級牛革)と並ぶほど高級な革として取り扱われているようです。

アメ豚:良質の豚革の表面に『亜麻仁油』を流しひき特殊加工した豚革の事をいいます。

最初にあまり見かけないといいましたが、見かけないだけで、知らず知らずの内に豚革が使われている革製品を持っているかもわかりませんよ。


PAGE TOP