バッグ【NONBRAND】革染め修理

今回紹介させて頂く修理事例は、鞄(バッグ)の染め直し修理になります。




ご相談内容

長年使っていたバッグなんだけど、色あせてきたから綺麗になるかな?とご来店頂きました。
ヌメ革のバッグなんですが、購入してから10年以上たっているそうですが、一度もオイルメンテなどをしたことがないそうで、かなり革の栄養分が抜けてしまいカサカサの状態になっています。
ここまで栄養分が抜けきってしまうと、オイルメンテした際シミができやすく、また色あせた感じが嫌だそうなので、ヌメ革を茶色に革染めする修理を提案させて頂きました。
鞄の表面に塗料が乗る為、ヌメ革本来の触感からかなり変わってしまう事、
ヌメ革の色つやから、塗料が乗る為、ベタっとした見た目になってしまう事、
などをご説明させて頂き、了承を得たうえで革染め修理を行うことになりました。

依頼品の修理内容

ヌメ革は、最初白っぽい色をしているのですが、経年変化で次第にアメ色に変化していきます。適度にヌメ革に栄養分を与えているとアメ色を維持してくれるんですが、栄養分が抜けて乾いてきてしまうと、次第に白っぽくなり、表面もかさついてきてしまいます。
まさに、今回の依頼品を見てみると、10年以上、もしかしたら20年近く、メンテナンスを行っていなかった為か、鞄全体が白っぽくなってきています。さらに乾ききった感じで鞄の表面が非常にかさついています。このままの状態で使用していたら、近い将来、栄養分が抜けきってしまい、革が死んで非常に脆く、破れやすい状態になってしまうそんな状態でした。

修理前の依頼品の状態

鞄全体が白く色あせてきているのが分かっていただけると思います。特に白くなってしまっている部分については、触感がかさついてきていて、ヌメ革独特のつるっとした触感ではなくなってしまています。

修理完了

お預かりしてから4週間、依頼品が戻ってきました。

革染めをすることによって、革全体に栄養分が補給され、かなり弾力性のある革に戻っており、鞄全体がしっかりとした感じになってもどってきました。たぶん、この鞄を買った当初はこの弾力性に近い状態だったと思われます。

修理完了後の依頼品の状態

ヌメ革ではなくなってしまいましたが、きれいな茶色に染め直しされたバッグに生まれ変わっています。革に弾力性が戻ってきた為、鞄全体がしっかりと自立できるようになっています。

お客様にお渡し

お客様に見て頂いた所、「すごくきれいになったね。想像以上だよ。」と言って頂けました。
これからも、大切に鞄を使ってあげてください。

今回の修理について

修理内容:ヌメ革の鞄の革染め修理
修理期間:4週間
修理費用:26,000円(税別)


ヌメ革のメンテナンスは、半年~1年毎を目安に、オイルを全体に塗ってあげてください。特に鞄など毎日手に触れるものではない場合、特にメンテナンスに気を配ってあげてください。付け根の破断や持ち手の破断など革が破れてしまうトラブルは、革の栄養不足が原因の一つだと当店では考えております。


【かばん・財布・靴✚革の病院 ドクターレザーおかざき】
TEL:070-5405-6987 〒444-0824 愛知県岡崎市上地町丸根46-2
愛知県【岡崎市・幸田町・西尾市・安城市・刈谷市・知立市・碧南市・高浜市・豊田市・みよし市・豊川市・豊橋市・田原市・新城市・半田市・大府市・豊明市・日進市・東郷町・東浦町・長久手市・名古屋市・東海市・知多市・常滑市・美浜町・南知多町】
革製品の修理【革染め、内張り張替、鞄修理、財布修理】、靴のクリーニング&カラーリング
ルイ・ヴィトン、コーチ、グッチ、シャネル、ボッテガ・ヴェネタ、エルメス、クロエ、プラダ、トリーバーチ、バーバリー、ロエベ、クリスチャン・ディオール、フェラガモ、セリーヌ

オイルアップメンテナンス[PR]


皆様の大切な革製品・・・大切に使っていらっしゃるとは思いますが、メンテナンスはされていますか?
人の肌に保湿や潤いを与える化粧品が使われている様に、革にも栄養を定期的に与えてあげることが大切なんです。
そんなメンテナンスサービスを始めさせて頂きました。


 

 ACCESS
”岡崎市上地町丸根46-2”
SHOP INFO
愛知県岡崎市上地町丸根46-2
TEL:070-5405-6987
営業時間 11:00 - 19:00
定休日:水曜日



カーナビの下記に設定して頂くと便利です。
「岡崎市立福岡保育園」
正面玄関の横にあるガレージを改装したお店になります。


PAGE TOP