トートバッグ【COACH】コバ処理修理

コーチトートバッグコバ修理9今回紹介する事例は、持ち手部分のコバ処理修理となります。


コバとは何ぞや?
革製品の切り口の事を指します。
ちなみに漢字で書くと「木端」・・革の裁断面が木の切れ端に見える事から付けられたとか。

コバ処理を行わないと強度的にも耐久力的にも更には見た目的にも問題が出てくるので、大多数の革製品ではコバ処理が行われています。
コバ処理の方法も大きく3種類あり、コバ磨き、そしてコバ塗り、最後にヘリ返しです。


今回の依頼品を見ると、持ち手のコバ塗りされた部分がきれいに取れてしまっています。
お客様に確認すると、剥がれ始めてきたので全部取って使っていたんですが、徐々にコバ部分が劣化してきたので、黒い樹脂みないな物は必要なんだと思って修理する事にしました。

コーチトートバッグコバ修理1コーチトートバッグコバ修理4 コーチトートバッグコバ修理3 コーチトートバッグコバ修理2

片手のコバがすべて取られてしまっていて、本体の内部に差し込むように持ち手が付けられている為、通常では持ち手を一度取り外してコバ処理する必要があります。

実際、当店にお持ちになる前に他の革修理屋にも聞いてみたそうなんですが、上記の様な事を言われ、持ち手を止めているカシメもCOACHオリジナルの物ではなくなって無地のカシメになると言われていたそうです。

カシメはなんとか残したいとのお客様のご要望をかなえる為、持ち手を取り外さず、ギリギリまでコバ処理を行う事に。

修理完了

コーチトートバッグコバ修理6コーチトートバッグコバ修理5コーチトートバッグコバ修理8コーチトートバッグコバ修理7

持ち手を止めているカシメも無事そのままでコバ処理が完了して戻ってきました。

正直なところ、コバ処理しきれない所が見えちゃうんじゃないかな?と思っていたんですが、本当にギリギリまでコバ処理をしてくれています。

これからも大切に使ってあげてください。

今回の修理内容について
修理内容:コバ塗り処理修理
修理期間:3週間・修理費用:6,000円(税別)


【バッグ・ウォレット✚革の病院 ドクターレザーおかざき】
TEL:070-5405-6987 〒444-0824 愛知県岡崎市上地町丸根46-2

愛知県【岡崎市・幸田町・西尾市・安城市・刈谷市・知立市・碧南市・高浜市・豊田市・みよし市・豊川市・豊橋市・田原市・新城市・半田市・大府市・豊明市・日進市・東郷町・東浦町・長久手市・名古屋市・東海市・知多市・常滑市・美浜町・南知多町】
革製品の修理【革染め、内張り張替、鞄修理、財布修理】、靴のクリーニング&カラーリング
ルイ・ヴィトン、コーチ、グッチ、シャネル、ボッテガ・ヴェネタ、エルメス、クロエ、プラダ、トリーバーチ、バーバリー、ロエベ、クリスチャン・ディオール、フェラガモ、セリーヌ


PAGE TOP