巾着ショルダーバッグ【MARIONA】内張り張替修理

巾着ショルダー1今回紹介するのは、内張り張替修理となります。


詳しい内張り張替修理の説明は「こちらから


どうしても日本の気候では、合皮で作られた内張りでは、購入して数年もするとベタつきや表革の塗面が剥がれてきてしまったりしまいます。

今回ご依頼を頂いたバッグも粉をふいたような感じで、中に手を入れただけで黒い粉がべったりついてきてしまう状態でした。こうなってしまっては、使用する事が厳しくなってしまうので、内張り張替の修理を承りました。

修理前の状態

巾着ショルダー2 巾着ショルダー3 巾着ショルダー4

このバッグはサメ革の特徴的なデザインの巾着バッグなんですが、口元の紐を通すための巻革部分がすべて内張りを貫通する形でカシメ止めされている為、修理する為には、すべてのカシメを外す必要が・・・。

修理完了

巾着ショルダー5巾着ショルダー7巾着ショルダー6巾着ショルダー8

黒いシャンタン地で内張りを張り替えました。
少し大きめのポケットを付けさせて頂いております。
カシメもきれいに打ち直されています。

これからも大切に使ってあげてください。

今回の修理内容について
修理内容:巾着ショルダーバッグ 内張り張替修理
修理期間:3週間・修理費用:23,000円(税別)


【バッグ・ウォレット✚革の病院 ドクターレザーおかざき】
TEL:070-5405-6987 〒444-0824 愛知県岡崎市上地町丸根46-2

愛知県【岡崎市・幸田町・西尾市・安城市・刈谷市・知立市・碧南市・高浜市・豊田市・みよし市・豊川市・豊橋市・田原市・新城市・半田市・大府市・豊明市・日進市・東郷町・東浦町・長久手市・名古屋市・東海市・知多市・常滑市・美浜町・南知多町】
革製品の修理【革染め、内張り張替、鞄修理、財布修理】、靴のクリーニング&カラーリング
ルイ・ヴィトン、コーチ、グッチ、シャネル、ボッテガ・ヴェネタ、エルメス、クロエ、プラダ、トリーバーチ、バーバリー、ロエベ、クリスチャン・ディオール、フェラガモ、セリーヌ

 

 


PAGE TOP