長財布【Bottega Veneta】ファスナー修理

ボッテガベネタ・ラウンド財布ファスナー修理今回紹介する事例は、ラウンド型財布のファスナー交換になります。


ファスナー修理の詳しい説明は「こちらから
財布の修理についての説明は「こちらから
2016年ビフォーアフター閲覧件数No.1


ご相談内容

財布のファスナーの動きが悪くなってきて、無理やり使っていたら閉めたはずなのに開いてしまう様になってしまったので、修理できますか?と来店頂きました。
依頼品を確認させて頂くと、

  1. ファスナーを閉めたはずなのに、エレメントがかみ合わず開いてしまっている。
  2. ファスナーのエレメント部分から青緑色の錆が発生してしまっている。
  3. 革製のファスナーの引手がボロボロになってしまっている。

上記の3点の問題があり、お客様と相談しファスナー全体の交換修理を行うことにしました。

修理前の状態

ボッテガベネタ・ラウンド財布ファスナー修理5革紐を編み込んだスタイルが特徴的なBottega Veneta(ボッテガベネタ)の長財布です。

 


ファスナーに錆が発生していた為、ファスナー全体の交換修理をさせて頂く事になりました。
ボッテガベネタが使用しているファスナーはririというブランドになります。ririのファスナーは現在取り扱っていない為、当店でボッテガベネタのファスナー修理をご依頼される場合、YKK製のファスナー交換修理となってしまいまう事をご理解ください。


独特な編み目模様が目をひくボッテガベネタのデザインです。
ベネタとはイタリア語で工房を意味するらしく、工房の名の通りこの編み目は手作業で作られているそうです

修理前の依頼品の状態

bottegaveneta_beforeafter1 bottegaveneta_beforeafter2
「ファスナーを閉めたのに開いている」ファスナーが不調になるとよく聞くフレーズの状態です。さらに、ファスナーから青緑色のさびが発生してスライダーの動きも非常に悪くなっています。
ボッテガベネタのファスナーはririというメーカーの物が使われています。ririとはスイスの高級ファスナーメーカーで非常に評判が高い事でも有名です。
しかし、青錆が浮いてきてしまったら・・・・
また、引手についても、革部分が破れてしまい、芯の糸部分が丸見えになってしまっています。引手については、YKK純正の引手で良いとのことでしたので、移設での再利用は行いません。

修理完了

お預かりして3週間ほどでファスナー交換が完了した依頼品が当店に戻ってきました。
外周のファスナー部分の縫い目を解き、新たにYKK製のファスナーを装着しております。再度縫い合わせる時も極力元のミシン穴に糸を通すように繊細な修理を行っておりますので、ご安心ください。

修理後の依頼品の状態

bottegaveneta_beforeafter3 bottegaveneta_beforeafter4

お客様に引き渡し

ファスナーの状態をお客様に確認して頂いたところ、非常にスムーズに開閉できるようになって満足です。と言って頂きました。財布のファスナーが壊れてしまうと、財布としての役目を果たさなくなってしまいますので、ファスナーが調子悪いなと思われたらお気軽に当店までご相談ください。

今回の修理内容について

修理内容:ラウンド財布のファスナー交換修理
修理期間:お預かりしてから3週間
修理費用:19,000円(税別)


【バッグ・ウォレット✚革の病院 ドクターレザーおかざき】
TEL:070-5405-6987 〒444-0824 愛知県岡崎市上地町丸根46-2

愛知県【岡崎市・幸田町・西尾市・安城市・刈谷市・知立市・碧南市・高浜市・豊田市・みよし市・豊川市・豊橋市・田原市・新城市・半田市・大府市・豊明市・日進市・東郷町・東浦町・長久手市・名古屋市・東海市・知多市・常滑市・美浜町・南知多町】
革製品の修理【革染め、内張り張替、鞄修理、財布修理】、靴のクリーニング&カラーリング
ルイ・ヴィトン、コーチ、グッチ、シャネル、ボッテガ・ヴェネタ、エルメス、クロエ、プラダ、トリーバーチ、バーバリー、ロエベ、クリスチャン・ディオール、フェラガモ、セリーヌ


PAGE TOP