長財布【Louis Vuitton】ファスナー修理

今回紹介させて頂く修理事例は、
ラウンドファスナー型長財布のスライダーの交換」になります。

外側をぐるっと回るように付いているファスナーの持ち手が取れてしまい、非常に使いにくくなってしまったので、修理してほしい。
ルイヴィトンスライダー交換2

今回お預かりしたルイヴィトンのダミエ柄のラウンド型の長財布です。

このタイプの財布でファスナーの持ち手が取れてしまったら、もう使い物になりませんね。

ルイヴィトンスライダー交換1見事に持ち手がとまっている部分が折れてしまっています。
元々の持ち手も持ってきて頂いたので、交換したスライダーに持ち手を移設を行います。

財布修理の問合せNO.1がファスナーの不具合についてなんですが、普段何回も開け閉めをする場所ですから、金属疲労による折れなども発生するんですよね。

ルイヴィトンスライダー交換3スライダー交換後の写真です。
本来のブランド名の刻印された持ち手もしっかり移設されています。

スライダーの入れ替えを行う際、ファスナーの目の調整もさせて頂きました。
非常にスムーズに開け閉めが出来るようになっていました。

今回の様に本来の持ち手は大切に保管しておいてください。
修理をさせて頂く際、持ち手を移設させて頂きます。

今回の修理内容について
修理内容:ファスナー修理・修理期間:4週間・修理費用:5,000円(税別)


【バッグ・ウォレット✚革の病院 ドクターレザーおかざき】
TEL:070-5405-6987 〒444-0824 愛知県岡崎市上地町丸根46-2

愛知県【岡崎市・幸田町・西尾市・安城市・刈谷市・知立市・碧南市・高浜市・豊田市・みよし市・豊川市・豊橋市・田原市・新城市・半田市・大府市・豊明市・日進市・東郷町・東浦町・長久手市・名古屋市・東海市・知多市・常滑市・美浜町・南知多町】
革製品の修理【革染め、内張り張替、鞄修理、財布修理】、靴のクリーニング&カラーリング
ルイ・ヴィトン、コーチ、グッチ、シャネル、ボッテガ・ヴェネタ、エルメス、クロエ、プラダ、トリーバーチ、バーバリー、ロエベ、クリスチャン・ディオール、フェラガモ、セリーヌ

 


PAGE TOP