トートバッグ【GUCCI】当て革修理

バッグを愛用していると、どうしても当ててしまったり、擦ってしまったりして傷がつきやすく、時にスレてしまい革が毛羽立ったり、破れてしまったりしやすい場所が、バッグ底部の角部分ですよね。

今回修理をさせて頂いたバッグはまさに底部の四隅が擦れて破れてしまい、その部分の当て革修理となります・修理前の写真を撮り忘れてしまい、いきなり修理後の紹介になっております。

グッチ四隅当て革修理2

 

当て革修理完了後の写真となります。
当て革部分を拡大してみると、
グッチ四隅当て革修理3当店の当て革修理は、鞄本体の状態、傷の状態等を考慮し、当て革を一枚一枚切り出して作成をしております。
また、内張りとマチ部分の縫い目を解き、当て革の縫い付けた上で再びマチ部分と内張りを縫い合わせている為、一体感がでていると思うのですが。
グッチ四隅当て革修理1四隅に当て革修理を施してあります。

修理後、お客様にお渡しする際、これからは、もっと大切に使っていきます。と言って下さいました。末永く大切に使ってあげてください。

今回の修理内容について
修理内容:四隅当て革修理・修理期間:4週間・修理費用:24,000円(税別)


【バッグ・ウォレット✚革の病院 ドクターレザーおかざき】
TEL:070-5405-6987 〒444-0824 愛知県岡崎市上地町丸根46-2

愛知県【岡崎市・幸田町・西尾市・安城市・刈谷市・知立市・碧南市・高浜市・豊田市・みよし市・豊川市・豊橋市・田原市・新城市・半田市・大府市・豊明市・日進市・東郷町・東浦町・長久手市・名古屋市・東海市・知多市・常滑市・美浜町・南知多町】
革製品の修理【革染め、内張り張替、鞄修理、財布修理】、靴のクリーニング&カラーリング
ルイ・ヴィトン、コーチ、グッチ、シャネル、ボッテガ・ヴェネタ、エルメス、クロエ、プラダ、トリーバーチ、バーバリー、ロエベ、クリスチャン・ディオール、フェラガモ、セリーヌ


PAGE TOP