ビジネスバッグ【PRADA】差込錠修理

今回紹介するのは、差込錠の修理になります。
なんとなく、革修理の分野から外れている気もしないではないですが、案外この部分も壊れやすいんで、こまっている方もおおいのでは?
ところで、差込錠ってなんぞや?
と思われる方もいらっしゃるかもわかりませんが、写真を見れば、あぁ~と必ず見たことのある錠です。
差込錠修理3これが差込錠と呼ばれるものです。

今回の修理内容は、この差込錠の鉄心が折れてしまい、バラバラになった物の修理となります。その状況がこちら
差込錠修理1鉄心が折れ、爪部分とバネが取れてしまっています。

部品が全部そろっていた事と、この差込錠に使われている直径と同じ鉄心があったので、修理する事ができました。

差込錠修理4正直、写真ではお伝えしにくいんですが、鉄心をいれて治ってきた差込錠です。

折角PRADAの刻印が入っている差込錠なんですから、修理できてよかったです。
部品がそろっていなかったら、台座ごと一般的な差込錠への交換修理になってしまう所でした。

差込錠修理2ファスナー修理も同じなんですが、取れてしまったパーツは大切に保管して下さい。
修理をする際、本来の姿のまま復活する事ができるので。

 

【バッグ・ウォレット✚革の病院 ドクターレザーおかざき】
TEL:070-5405-6987 〒444-0824 愛知県岡崎市上地町丸根46-2

愛知県【岡崎市・幸田町・西尾市・安城市・刈谷市・知立市・碧南市・高浜市・豊田市・みよし市・豊川市・豊橋市・田原市・新城市・半田市・大府市・豊明市・日進市・東郷町・東浦町・長久手市・名古屋市・東海市・知多市・常滑市・美浜町・南知多町】
革製品の修理【革染め、内張り張替、鞄修理、財布修理】、靴のクリーニング&カラーリング
ルイ・ヴィトン、コーチ、グッチ、シャネル、ボッテガ・ヴェネタ、エルメス、クロエ、プラダ、トリーバーチ、バーバリー、ロエベ、クリスチャン・ディオール、フェラガモ、セリーヌ


PAGE TOP